余ったティッシュは持ち帰りOKなティッシュ配りのバイト。

私が専門学生をしていた頃の夏休み、家に居ても暑いだけ、インターネットは飽きた、

勉強は一日のノルマがすぐに終わり、暑さのためにこれ以上勉強をする気にもならない、

バイトはしていないのでお金を稼ぐために頑張る事もできない、

今更夏休みのためにバイトを始めても仕事を覚える前に終わってしまう、

となんとも暇を持て余しており、暇なために暑さだけを感じ、イライラしがちでした。

良い暇潰し方法は無いかな、と調べていた時に日払いのバイトを勧められました。

そうして日払いバイトを探して心斎橋でティッシュ配りをする事になったのですが、

日給8000円、とちょっと高めで嬉しかったです。

普通はティッシュ配りの日払いバイトというと日給2000円やらせいぜい

5000円程度なのですが炎天下の下でのバイトという事で高額になりました。

心斎橋に立ってティッシュを配り始めたものの、鼻水が出る季節でもないので誰も受け取ってくれず、

はわわ、このままでは沢山のティッシュの在庫を抱えてしまう、

と焦りながらも配り、時間が訪れた時に残ったのはダンボールの大量のティッシュ。

こんなに余ったらお金が貰えないかも、とダンボールを抱えて会社まで戻ったのですが、

あっけなく「余ったんだね。いる?持っても帰っていいよー」と言われて拍子抜けしました。

更に労いのジュースを二本も貰い、ティッシュも貰い、なんだかちょっとお得気分でした。