私でも仕事ができます

パートの仕事をやっていた頃は、いつも仕事が遅いと怒られていました。毎日いじめまではいきませんが、ネチネチおばさんに文句と小言を言われる毎日で本当にストレスが貯まっていましたね。私がパートの仕事を辞めたのも、ストレスが限界だったのと、風俗の仕事を始めることにしたからです。私は現在大阪で暮らしているんですが、旦那との夫婦生活も冷えきっていて、淡々と毎日をこなすだけの日々です。

大阪には私の友達はいませんし、一緒に誰かと遊ぶこともありません。まだ子供は授かっていないので、一人の時間を作ろうと思えばいくらでも作ることができます。ストレスいっぱいの生活から抜け出すために、風俗の仕事を選んだのは、仕事が遅い私でも、風俗ならきっとできるって思ったし、旦那との夫婦生活がない状態で、欲求不満になっている部分もありました。そんな不満やストレスを風俗の仕事で発散しようとしたんです。

風俗で働き出してからは、毎日が充実しているように感じますし、旦那も綺麗になったと褒めてくれます。女性として色んな男性に求められるのは、私としてはとても喜びを感じます。今までの人生で、ここまで男性に必要とされた経験がないので、毎日新鮮な気持ちになりますね。昨日の自分より綺麗になろうって努力したくなるし、もっともっとオシャレをしたいって気持ちにもなります

。旦那に迷惑を掛けているわけでもないので、風俗の仕事を始めてよかったなって感じています。