難波バイト求の失敗談。やっぱり稼げるのは風俗

  この前はある求人サイトで工場でバイトをするという求人募集を見つかった。沖縄では、工場でバイトをやる戸いうことはあまりないので、工場でバイトをしたい学生は困難する。普通は、多くの学生はファミレス、コンビ人などで、バイトをやっている。しかし、当時自分の運がいいと思って、そのバイトに応募した。

夜間のバイトもあるし、しかも時給は1000円だ。平日は授業があるから、夜しかできないバイトはこれで十分である。私は工場でバイトをするんだったら、何の工場かそんなにこだわっていない。

ファミレスより工場のバイトが楽しいと思う。自分は外国人だから、普通に接客のバイトはなかなかやらせてくれない。もう日本に2年間住んでいても、コンビニでバイトをしている外国人の方は一度しか見えなかった。関西空港のコンビニであった。この工場のバイトの話に戻ると、この工場は自動車のパートを創る工場で、それぐらいのものを創るというのは、難しくないでしょうと思う。そのサイトで、大切な情報を記入して、応募した後は、OOさんから電話が来た。ちょっと驚いたけど、電話された方は沖縄のおじいさんなので、しゃべり方はほとんど理解できなかった。今後、バイトを探すときに、沖縄のおじいさんを避けたいなと思う。